thumb_140601_takeo_paper_show2

めくるめく紙の世界。TAKEO PAPER SHOW 2014に行ってきた。

ことさら取り立てて言うことでもないが、印刷メディアとしての紙はデジタルメディアによって置き換えられ、「紙離れ」はあらゆる分野で進行中である。このまま行けば、例えば、伊藤計劃が『ハーモニー』で描いた未来のように紙はデッドメディアとなり、書籍や新聞などは好事家の間でのみ密かに流通するマニアックな存在に成り下がるときがくるのだろうか?印刷された情報を伝達するということが紙の本質的な機能であれば、まさにその通り、紙はすでにその役目を終えつつあるのかもしれない。