できる女性はストレス解消が上手!『食べる、飲む、買う』に頼らない賢いストレス解消法


できる女性はストレス解消が上手!『食べる、飲む、買う』に頼らない賢いストレス解消法

日々の仕事や家事などに追われてストレスが溜まったとき、どうやって解消しているだろうか。ストレス解消のつもりでやっていたことが、かえって疲労を招く結果となってしまい、逆効果となることもある。

そこで、ストレスの解消法をとしてよく挙げられことを中心に、どういった効果が得られるのかカイセツする。

思いっきり歌ってストレス解消!「カラオケ」

カラオケは、声を出すことでストレスの解消となるだけではない。深い呼吸を伴うことで、血液やリンパの流れがよくなり、老廃物の排出が促され、栄養が全身に行き渡りやすくなるというメリットもある。その結果、新陳代謝が促進されるので、女性には美肌にも繋がることも嬉しいポイントであろう。

ただし、朝までカラオケを楽しむと睡眠不足になり、疲労が蓄積するので、適度な時間で切り上げるようにしよう。

「飲酒」は適量で

日頃のストレス解消といえば飲酒を挙げる人も多いであろう。気の合う仲間との1~2合程度までの適量の飲酒には、食欲がない人の食欲を増進させるとともに、楽しい気分になれるというメリットがある。

しかし、ストレスがあるからとつい飲み過ぎてしまうと、二日酔いや疲労の増大を招き、ストレス解消にはなりにくい。また、強い怒りがある場合には、飲酒によって怒りが増長されてしまうので、注意が必要である。

自律神経のバランスを整える「ヨガ」

ストレスなどによって自律神経のバランスが崩れると、憂鬱な気持ちになりがち。軽い運動にはストレス解消の効果もあるが、ヨガの呼吸法は自律神経のバランスを整える効果があるとされている。

ヨガの特徴といえば、腹式呼吸を用いた深い呼吸が特徴。鼻から息を吸ってお腹を膨らまし、ゆっくりとお腹と背中をくっつけるイメージで口から息を吐きだすのが基本。自律神経には交感神経と副交感神経があるが、この呼吸法によってリラックスしたいときや夜に優位に働く、副交感神経が活発に働く状態となる。寝つきが悪い、あるいは眠りが浅いことに悩む人には、スムーズな入眠が期待できる。

さらにヨガの呼吸を繰り返し行うことで、神経伝達物質のセラトニンが分泌され、脳を冷静な状態に保ちやすくなり、イライラしていた気持ちがおさまりやすくなる。

ストレスで精神の状態が安定しないときは、ヨガを行いゆったりと身体を動かしてみよう。

「ウォーキング」や「ジョギング」で適度に運動

疲労を感じているときに、あえて休むのではなく、軽く身体を動かすことで、血流の流れが促され、疲労を回復しストレスも解消されやすくなる。軽い運動は、日頃運動をする人にも、しない人にも、効果のあるストレス解消法だ。運動によって、使い過ぎた筋肉中の疲労物質を排出する効果も、運動不足でリンパに溜まった老廃物が排出を促すことも期待できる。

ウォーキングやジョギング、水泳といった自分でペースを調節できる運動を軽く行おう。運動不足の人は、身体を動かすことで適度に疲れ、良質な睡眠をとりやすくなる。

人によって適したストレス解消法は違うもの。ストレスの原因や身体の状態によっても変わるであろう。ストレスを感じたときには、充分な睡眠をとって疲労の回復を図るとともに、ストレスと上手に付き合って、解消していきたいものだ。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>