累計応募金額: ¥ ---,---,---

分配金総額:  ¥1,036,576,816 | 日本クラウド証券

貸付先について | よくある質問

FAQ

    海外の企業でも借入可能なのでしょうか?
    マイクロファイナンスファンド以外のファンドの貸付先につきましては、日本国内の企業等に限定しております。
    借入には、具体的にどういった審査があるのでしょうか?
    登記簿、決算書等の信用調査に必要な書類をご提出いただき、会社への訪問や代表者面談、担保の確認などの実地調査を行っておりますなお、貸付後も決算や信用状況等を適宜モニタリングしております。
    借入を行った場合、返済期限、償還期限はどうやって決まるのでしょうか?
    返済期限は、貸付先と匿名組合営業者であり貸金業者であるクラウドバンク・フィナンシャルサービスとの契約により決定します。また、ファンドの償還予定日につきましては、原則として貸付先の返済期限となる月の翌月ですが、貸付先からの早期返済があった場合や返済期限までに貸付債権を他のファンドや第三者へ譲渡した場合などには匿名組合営業者の裁量により貸付先の返済期限よりも前に償還する場合があります。償還予定日につきましては各ファンドページの「ファンド概要」にてご確認いただけます。
    借入を行いたい。
    当社グループにて取り扱っておりますクラウドファンディングは、貸金業者であるクラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社が匿名組合の営業者として貸付を行い、第2種金融商品取引業者である日本クラウド証券が匿名組合への出資金の募集の取扱いをする、という仕組みとなっております。

    詳細につきましては以下まで、お気軽にご相談ください。

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社
    〒106-0032 東京都港区六本木七丁目4番4号 六本木Artshell 5F
    TEL:03-6447-0237
    貸付金に限度額はあるのか?
    貸付金に限度額はありませんが、クラウドファンディングで集めることが可能な金額が実質的な上限となり、その額は状況により変わります。
    貸付期間は、長期だと何年まで可能なのか?
    貸付期間は、基本的には1年を限度とし、1年以上を望まれる場合には1年後に延長または借り換えをしていただくことで対応しております。
    貸付先のもう少し詳しい情報を確認することはできますか?
    クラウドバンクでは、ファンド毎の融資先について、ファンド毎の募集ページにおいてその業種や保全の方法(担保・保証)などを開示しておりますが、融資先の名称や所在地など、各ファンドからの融資先を特定できるような詳しい情報の記載はございません。
    また、ファンドからの貸付けなどによって取得する債権の概要につきましては、匿名組合出資持分契約締結前交付書面にも記載しておりますが、個々の融資に関する詳細な情報を記載するものではありません。
    これは、融資先を特定できる情報を開示することが貸金業法に基づく規制によって禁止されていることによります。
    不動産プロジェクトファンドなどで実際の投資対象となる物件の情報を確認することはできますか?
    不動産プロジェクトファンドのような不動産投資のバックファイナンス等を行うファンドについても、実際の投資対象となる物件の詳細は公開しておりません。これは、融資先を特定できる情報(名称や所在地など)を開示することが貸金業法に基づく規制により禁止されていることによります。
    なお、クラウドバンクでは、ファンドに関する情報はすべてファンド毎の募集ページと匿名組合出資持分契約締結前交付書面に記載しており、これら以外に各ファンドから行われる融資の内容に関する記載はございません。
    保証と担保にはどのような違いがありますか?
    保証とは、債務者(融資先)の財産からは債権(貸し付けた元本の返済や利息の支払いを求める権利)の全額を回収できない場合に備え、債務者以外の者の財産からも債権の回収を図る制度をいいます。
    もっとも、債務者以外の者の特定の財産から優先的に回収を行うものではないため、債務者と保証人の財産の多寡によって回収の実効性は左右されることになります。
    担保とは、債務者または債務者以外の者の財産のうち特定のものを別扱いにして、そこから自己の債権の優先的な回収を図る制度をいいます。
    もっとも、担保はその特定の財産を換価するため、債権の回収までに時間がかかることがあり、また、換価金額によって回収の実効性は左右されることになります。
    担保ありとなっているファンドでは全体の何パーセントが担保されますか?
    クラウドバンクでは、原則的に担保評価額が融資総額を上回るように融資を行っており、例外的に主要な融資先に関する担保の評価額が融資総額を下回るような場合には、担保評価額が融資総額に対してどの程度であるかを募集ページに記載しております。
    なお、ファンド毎の募集ページに記載された担保の有無は、当該ファンドの主要な融資先に関するものであり、当該ファンドから実行されるすべての融資について表示するものではありません。
    担保として記載されている抵当権とは何ですか?
    抵当権とは、融資先が何らかの事情により債務の弁済(融資された元本の返済と利息の支払い等)をできなくなった場合に実行され、抵当権の設定された不動産が売却されることでその売却代金から元本及び利息の回収を図ることのできる権利をいいます。
    抵当権に順位がある場合、第2順位の抵当権は第1順位に比べてリスクはどのようにかわってきますか。
    抵当権には順位の設定ができ、抵当権の設定された不動産の売却価額はその順位に従って分配されることになりますので、第2順位の抵当権の場合、第1順位の抵当権の被担保債権が弁済された後で弁済されることになります。そのため、万が一、不動産市況の悪化その他の要因によって不動産の売却価額が第1順位抵当権と第2順位抵当権の両者の被担保債権の合計額を下回った場合には、第2順位抵当権の被担保債権は目的不動産からは十分に弁済を得ることができなくなるリスクがあります。
    なお、クラウドバンクでは、不動産の売却価額が第1順位抵当権と第2順位抵当権の両者の被担保債権の合計額を上回るものと評価しております。また、主要な貸付先の担保設定が第2順位である場合には、第2順位である旨を募集ページ上にて明示しておりますので、第2順位である旨が記載されていない主要な貸付先の担保設定は、全て第1順位となります。
    日本クラウド証券株式会社 Crowd Securities Japan, Inc.

    代表番号:03-6447-0011(土日、祝祭日を除く平日8:40-17:40)

    第一種・第二種金融商品取引業者: 関東財務局長(金商)第115号 / 日本証券業協会 加入

    当社が契約する金融商品取引業務にかかる指定紛争解決機関 :「証券・金融商品あっせん相談センター」

    〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館 0120-64-5005