ULYSSES

なぜ成功?クラウドファンディング開始7時間で100万円を達成したカメラバッグ

ユリシーズの高級カメラバッグ「チクリッシモ」(3万5640円)が好評だ。

メッセンジャーとして体に密着させ、たとえば自転車に乗ったままの姿勢でもカメラがすぐに取り出せる。アジャスターを調整すれば一瞬でショルダーバッグになる。わざわざバッグを地面におろさないでもレンズがサッと交換できる。

thumb_140725_framed

これ欲しいいい(飾る部屋も):映像を部屋に飾れる「デジタルの額縁」、Kickstarterで予約受付中

ウェブデザイナー・中村有吾さんがデザインしたデジタルインテリア「FRAMED」新製品が、クラウドファンディングで予約販売を開始しています。価格は399ドル(約4万円)から。すでに460人から22万7000ドル(約2300万円)が集まっています。

thumb_140709_book

東京国際ブックフェアで発見! 出版に特化したクラウドファンディングが順調な滑り出しだそうです

7月2日から5日まで東京ビッグサイトで開かれていた、東京国際ブックフェアに行ってみました。
本来の出版社のブースは、これまでよくあった本の特売セール売り場が縮小気味で、ビジネスデイはちょっと閑散とした雰囲気。ただ、凸版と大日本印刷(DNP)の2大印刷所は、大きなブースにさまざまなサービスがてんこ盛り状態で、力の入った様子が伺えました。

thumb_140509_matome

各界専門家が徹底討論!株式型クラウドファンディングは「儲かる」のか?

 6月23日東京ミッドタウンカンファレンスルームで開かれた「激論!どうなる日本の投資型クラウドファンディング」セミナー。
 ここで、日本ではまだこれからとなる株式型クラウドファンディングについて、識者による意見が飛び交った。

thumb_140509_matome

融資型クラウドファンディングまとめ

クラウドファンディングについて
クラウドファンディングには、「寄付型」「購入型」「投資型」「融資型」の4類型に分かれます。インターネット上にプロジェクトを掲げるのは4つとも共通してるところですが、「寄付型」は、資金を募るもので、共感以外にリターンはありません。「購入型」は、プロジェクトが提供する権利や物品がリータンとなります。「投資型」は、配当とキャピタルゲインがリターンとなり、「融資型」は、利子という一定のリターンを得るものになります。

minkabu

みんなの株式 & クラウドバンク 資産運用セミナー レポート

クラウドバンクが定期的に開催している「クラウドバンクを活用した資産運用セミナー」。今回は、金融投資情報サイト『みんなの株式』(みんかぶ)とのコラボレーションで東京六本木ヒルズ49階アカデミーヒルズにて開催された。