• TOP >
  • 最新情報 >
  • 新型コロナウイルスに関する特別支援プログラムの実施ご案内

最新情報

News

新型コロナウイルスに関する特別支援プログラムの実施ご案内

2020年4月24日 掲載

クラウドバンクグループは、新型コロナウイルス感染症拡大及び拡大抑制に伴う営業自粛等により一時的な資金需要が生じている企業を支援することを目的として、そのような企業を応援したい個人投資家等の橋渡しを行うプログラムを行います。

【プログラムの概要】

  • クラウドバンクグループが組成する本プラグラムのみを目的とする特別目的会社が債務者となる融資にて運用するファンドを募集し、その資金をもって、新型コロナウイルス感染症拡大及び拡大抑制に伴う営業自粛等により一時的かつ緊急的な資金を必要とする企業を対象にファイナンス面のご支援をいたします。
  • ファイナンス支援の原資のうち20%は、募集した資金に劣後する融資をクラウドバンクグループが行いますので、本プログラムにともない元本の未回収等が生じた場合の損失は、まずクラウドバンクグループから負担するものとします。
  • 本プログラムによるファイナンスの支援を行う法人等に対する金利は3%~4%程度を予定しておりますので、投資家の皆様に対してご提示する目標利回りはクラウドバンクで募集する通常のファンドに比較して低くなりますが、これはリスク等が通常のファンドより低いというものではございませんので、プログラムの趣旨にご賛同いただく投資家様よりご投資頂けますようご留意ください(ファンドの募集時は、本プログラムに基づくファンドである旨を明記させて頂きます)。なお、本プログラムでクラウドバンクが受領する営業者報酬は年利0.1%相当とする予定です。

本プログラムによって融資等をご希望される企業様は、以下のメールアドレスより審査を行うクラウドバンク・フィナンシャルサービス株式会社宛にお問い合わせください。なお、以下のメールアドレス以外で本プログラムに関する申込等を頂いても、お受けできない可能性がありますので、必ず以下のメールアドレス宛にお問い合わせいただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

【融資お問い合わせメールアドレス】

crowdbank_support@cb-financial.com

なお、本プログラムには審査があり、本プログラムに趣旨に沿う資金需要であることに加え、ファイナンスによる一時的なご支援の結果、返済することが可能であるか検討の上ファイナンスをご提供させて頂きます。審査の結果、申込みいただいた企業さまのご希望に沿えないことがございますので、ご理解頂けますようお願いいたします。

【本プログラムでのファイナンスを行う事例】

  • ・本邦政府の緊急対応策等による融資制度を活用する予定であり、その融資制度を活用できる認定を受けている。しかし、行政・金融機関等の処理時間等の問題で実際に融資を受けられるまでには時間を要するため、クラウドファンディングを活用したファイナンス支援を早期に受けることができれば足下の資金需要に対応することができ、金融機関等からの融資にて借り換え、返済することが見込まれる。
  • ・不動産等を有しており、これを担保に新型コロナウイルス感染症拡大等の影響で生じた資金繰りの対応の為にファイナンスを受けたいが、金融機関等の混雑等により決済に時間を要する可能性が高いことからクラウドファンディングを活用したファイナンス支援を早期に受けたい。一定期間で事業等が改善されれば返済が可能であり、万が一の場合であっても担保物件を処分することで返済することが可能と見込まれる。
日本クラウド証券株式会社 Crowd Securities Japan, Inc.

お客様お問い合わせ窓口: 0800-814-7476 代表番号: 03-6447-0011(土日、祝祭日を除く平日9:00-17:00)

第一種・第二種金融商品取引業者: 関東財務局長(金商)第115号 / 日本証券業協会 加入

〒106-0032 東京都港区六本木七丁目15番7号 新六本木ビル 6F

当社が契約する金融商品取引業務にかかる指定紛争解決機関: 「証券・金融商品あっせん相談センター」

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館 0120-64-5005